講師名 木越和夫(きごしかずお)
肩書き (有)商売繁盛応援団 団長 
(有)せいわ箸店 顧問(前社長) 
 NPO法人日本スマイリスト協会理事
 楽笑学塾長 
血液型 A型
趣味 カメラ、絵画、陶芸、カラオケ、作詞、酒、落語
好きな言葉 「人生には夢があるのではなく夢が人生をつくる」
「学んだ証は変化する事」
「石橋を叩いて渡る 冒険家になれ」
「商売は片手にそろばん 片手にバラの花」


昭和20年3月11日、福井県小浜市の塗箸製造業の長男として生まれ、地元の中学、高校卒業後、箸のセールスマンとして全国を回る。27歳に箸製造会社せいわ箸店を創業し社長となる。
オイルショック、不況、共同経営の失敗と云う経営危機を乗り越え35歳に畳一畳の小売店を開店、集客のアイデア発想を変えた商品づくりで好評を得て、37歳に現在のお水送りの神宮寺の道中に製造工場を併せた観光売店をオープン。

観光客相手の店一店舗と子供の箸使いの乱れを憂い開発した幼児の手に合った六角知能箸の販売で年商数億円を売上げ、商業界2000年2月号で全国繁盛店14店舗として2008年プロが選ぶ全国土産物施設100選に選ばれ紹介されるなど多くのマスコミにユニークな経営を取り上げられる。

また、変えようのないお箸を変え、新市場を開拓しNHKテレビでも新しい伝統産業の生き方として全国放映される。会社経営を続けながらの講演は年150回を超え、木越マジックとも言われ、聴くものの心を捉え、即行動に移せるパワーがあると大変好評を得ております。

著書 「臆病者の経営学」(PHP)「おもろい話しには理由がある」(PHP) 
臆病者の経営学(小さな会社を繁盛させるヒント)
大企業の方、商売で大儲けしようと思っている方は読まないで下さい!
社員50人までの小企業の経営者、幹部の方、店舗販売している方、コツコツ営業されている方、劣等感で悩んでいる方は読んで下さい。きっと参考になります。元気が出来ます。年間150回を越える講演をこなす人気講師が初めて書いた本です。
「他人と競争しない経営」「伝統にとらわれない経営」「お客様を呼び込む経営」「ゲーム感覚の経営」「ミツバチ商法の経営」等々、多くの経営戦略が書かれています。読んで、元気になって、発想の転換を図り経営につなげて下さい。

もっと詳しく>>

「小さな会社商売繁盛の特効薬」(PHP)12月18日発売
売れる商品のつくり方とお客様を呼び込むマジック!などすぐ実践でき、即効性のある商売繁盛に役立つヒントが満載です。

ご注文はこちら>>



CD 新曲「七福神大笑い音頭」「女ひとり酒」

作詞を趣味としていますが、今回新曲、「七福神大笑い音頭」マジで紅白出演を狙っています。七福神なので7番まであり、元気、ハッピーになれる商店街にはピッタリの音頭です。
なんと!こちら欲しいなと思われる方は、FAXにてご連絡下さい。お一人様1枚にて無料で進呈致します。

もっと詳しく>>

野の花の詩「うふふ」ニューアルバム完成

平成22年8月。きごし和夫全作詞を手がけたアルバムが完成。作曲は友人のKANZUさんです。収録曲は1.あじさい 2.すみれ 3.えのころ草 4.歌ってあげたい子守唄 5.うふふ など全11曲。野の花をテーマにした曲を中心に構成。作曲したKAZUさんと、さとうちえさんが歌う、アコースティックオリジナルアルバムです。
同時に、若狭パレアにて、アルバム発表会のコンサートを開催し400人が会場に詰めかけ、会場を野の花の詩で魅了。優しいさにつつまれた。


写真をクリックすると「朝日新聞」の記事がご覧頂けます。

絵画 木越和夫ギャラリー

花の絵を描き始めて、約10年ですが、花をじっくり観察しながら花の優しさ暖かさを一筆一筆と丁寧に描いて行きます。又、絵画と共に、詩もそえる事があります。この時間がとって最も心安らぐ時間です。多くの作品が完成し、多くの方々から嬉しい言葉をいただき、また新しい作品へと‥‥そんな木越和夫のギャラリーも少し覗いてみて下さい。

もっと詳しく>>

 

(有)商売繁盛応援団
〒917-0096
福井県小浜市雲浜1-4-6
FAX:0770-52-1765
kazuo@e-hashiseiwa.com
講演資料レジメ等は
こちらをご覧ください。