講演のこだわり

自分への6つのダメだし‥‥

講演のこだわり


現場主義への心構え(木越和夫流)

受講者にあった現実的な話しをします
2時間前に現地へ着きます。
 出来るだけ街を見て町の雰囲気、情報を得ます
講師控室には入りません
 会場を雰囲気を知り、会場にあった話題づくりをするため


講演で伝えたいこと

どうしたらいいの?を解決いたします。

講師からの提案
受講者の返事
受講者の心は?
「差別化をしろ」 「わかりました」 しかし 「どうしたらいいの?」
「オンリーワンを持て」 「わかりました」 しかし 「どうして持つの?」
「物を売るなら価値を売れ」 「わかりました」 しかし 「どうして売るの?」
「改革せよ、変革せよ」 「わかりました」 しかし 「どうして行動するの?」
「発想を変えろ」 「わかりました」 しかし 「どうしたら変わるの?」
「お客様を大切にしろ」 「わかりました」 しかし 「どうしたら伝わるの?」
勇気が出た!分かりやすい!感動した!
受講者のその一言の為に、笑顔のために‥‥‥



(有)商売繁盛応援団
〒917-0096
福井県小浜市雲浜1-4-6
FAX:0770-52-1765
kazuo@e-hashiseiwa.com
講演資料レジメ等は
こちらをご覧ください。