コミュニケーションアップセミナー

IT化、デジタル化、スピード化、合理化の世の中便利に早くなって良い事もたくさんありますが、皆さんはお気づきのように失われた物やこともあります。街は早くなって情緒が失われ、お母さんが働く事によって愛情が薄くなり、給料振込によって感謝が失われました。特にパソコンのメールによって失われたものは、お互いに話し合いをする際に、目を見て顔を見てのコミュニケーションです。メールでは感情は伝わりません。その弊害が家族や社会に、会社に蔓延しています。会社の社員同士が仲間意識を持つ、お互いが認め合う、精神論でなく具体的シーンを交えて話します。
コミュニケーションの基本は

講演テーマ
内容項目
上司と部下のコミュニケーションアップ
仕入先とのコミュニケーションアップ
社員同士のコミュニケーションアップ
お得意様とのコミュニケーションアップ
仲間同士のコミュニケーションアップ
ワンダフルカードのすすめ
良いとこさがしは幸福づくり
良かったさがしは友達づくり
良かったさがしを無邪気にしよう
コミュニケーションの基本は、躾三原則+笑顔
全員が話し意見が出る ハット会議のすすめ方
皆んな参加する、発想が広がる、マンダラ発想法



コミュニケーションを良くする特効薬

Wカードのすすめ

これは社員同士がお互いにきがついた、いいところ、真似たいところ、有難いと感じたところを記述式でカードに書き込み、本人に渡すと言う制度です。
内容は、どんな些細なことでもOKです。たとえば「荷物を持っている時にドアを開けてくれてありがとう」「いつもスリッパを揃えてくれてありがとう」といったように、仲間のいいところだけを取り上げるのです。社長ももらってください。1枚に伊ポイント、30枚集まると500円の商品券がプレゼントされます。
社員同士がほめあい、認めあい、なおかつプレゼントがあるのですから、特に女子社員の多いところでは効果抜群です。
朝掃除のすすめ

月に2回程度(1日と15日)でいいと思います。朝1時間早く出社してもらい。会社(店舗)の周りを全員で掃除をすることです。掃除をすると、間違いなく心も清らかになります。また回りの人からも「ご苦労様」とお褒めの言葉をいただき、さわやかな気分を感じることができます。地域の人々とのコミュニケーションが生まれます。
夢語り宴会のすすめ

少しお酒が入ってもいい、できたら会社内で、社長が夢を語る。幹部が夢を語る。その夢追いに失敗した話しをする。社員も夢を語る。その夢を聞いてやる。どうしたらその夢が手に入るか、一緒に語り合う。そんな夢語り宴会を年2回程してみて下さい。語るだけでなく、紙に書いて「私の夢探し宝地図」なんていうのを作り、次回またみんなでそれを見て語り合う。効果抜群です。
ハット会議のすすめ

一つの議題について、議長が赤い帽子をかぶった時には、賛成派も反対派も全員が肯定的意見を言う。次に議長が黒い帽子をかぶった時には、全員で否定的意見を出す。そうする事により両方からの角度で意見が活発に出ると言うユニークな会議方法です。
マンダラ発想法

次々とアイデアが広がり出て来る発想法です。発想している内にコミュニケーションが深くなって行きます。



(有)商売繁盛応援団
〒917-0096
福井県小浜市雲浜1-4-6
FAX:0770-52-1765
kazuo@e-hashiseiwa.com

ワンダフルカード